ネオピアの歩き方 ぴくぴくウォッキー ぴくぴくウォッキー ぴくぴくウォッキー ぴくぴくウォッキー

| ホーム | 過去のイベント | ゲーム | バトルドーム | 余禄 | リンク集 |

| ホーム | 過去のイベント目次へ戻る |

グーグルアカウントをお持ちの方へ・・・このサイトの記事が少しでもお役に立ちましたら、ポチッとシェアお願いします・・・ねっ!!

失われた島への冒険

このイベントは、2007年4月30日〜5月31日まで行なわれました。英題は「Journey to the Lost Isle」です。


→ 「失われた島への冒険」 攻略ガイド        → 失われた島への冒険〜賞品市況(2007年7月20日現在)

 「失われた島への冒険」 攻略ガイド  〜臨時版〜

ようこそ、#VISITOR さん!!


  ここは元々ひまつぶし用の情報についてのページでしたが、臨時に「失われた島への冒険」の攻略ガイドを載せています。可能な限り、英語サイトのボードチェックを行ない、攻略法をまとめていく予定です。本ページご利用の皆様の参考になれば幸いです。
       
平日は仕事のため、残念ながら朝と夜しか更新できません。出張も多々あります(^_^;)
                   最新情報は、必ずボードにてご確認願います。


                   〜 コンテンツ (クリックすると各章へとびます) 〜
                第1章 ・・・ デッキを掃除!
                第2章 ・・・ バトル 〜 空腹モンスター
                第3章 ・・・ パズル第2弾〜謎の石寺
                第4章 ・・・ バトル 〜 巨大モーチ
                第5章 ・・・ 失われた島

直行リンク  失われた島 謎の石寺 ストーリー 日記 デッキを掃除! 
           バトルドーム(1人用ゲーム)  
最新情報 → ボード〜失われた島への冒険(日本語)

英語の解説ページリンク集 ← Badownerさんの攻略ガイドリンク集です。リンク数はナント50以上!! 海外の攻略家が競い合っていち早く最新情報をアップしています。ここのページのGuide(攻略法)などのリンク先を順にチェックしてください。


<第1章>
  今回のイベントの舞台は「ルターリアイランド」?への冒険の旅です。

  ここで、まず最初に「冒険をはじめる」をクリックして、ストーリーにざっと目を通しておきます。その後、「パズルに挑戦」をクリックして「デッキを掃除!」へと進みます。パズル問題は全部で3問あります。
  イベントが進んでいるためボタンがなくなりました。
  本ページ上の直行リンク「デッキを掃除!」からお進み下さい。



  では、早速パズルゲーム第1問に挑戦です。デッキに散らばったアイテムをマスの中へドラッグ(アイテムをマウスの左ボタンでクリックしてクリックしたままマウスを使って移動させます)し、ジグソーパズルの要領で完成させます。
  左下のバケツをクリックすると、リセットされます。
  
パズルは人により異なります! でも、そんなに難しくないので、ゆっくり頭の体操を楽しんでくださいね。


  出来たら、上にある「送信」をクリックして第2問へ進みます。


  第2問です。少し難しくなりました(^_^;)。前回同様にがんばります。


  私の第3問はこんな感じでした(゜o゜)。クリアするのに30分ほどかかってしまいました・・・。


  これで終わりです。お疲れ様でした(^o^)丿。  と、思いきやっ・・・バトルドームにモンスター出現!!
                                                         トップへ戻る↑
<第2章>

  ページが重たくなりましたので、詳細はバトル・データ集巻末へ移動しました。
                                                         トップへ戻る↑
<第3章>
  ”おはよう、シュルツ君!”
  ”今回の君の使命は、ロックされた3つのドアを突破することにある!”(スパイ大作戦より)


  という訳で、パズル第2弾です。
  ストーリー「チャプター3」にざっと目を通したら、日記のページの「パズルに挑戦」をクリック(上に直行リンクもあります)してGO!
  昔(30数年前、今もあるかは知りません(^_^;))はやった数字当てゲームと同じですので、これをご存知の方は楽勝でしょう。このパズルも全部で3問あります。
  
パズルは人により異なります。リセットされても変わります。
  遊び方
    ・縦の列に正解の記号を並べるゲームです。
    ・ホイールをクリックすると、時計と反対回りに1つ動きます。
    ・ホイールを「Shift」キーを押しながらクリックすると、時計回りに1つ動きます。
    ・中央の赤いボタンを押すと、結果が上のランプに示されます。
    ・結果で緑色のランプ
は、ある1つの記号が種類も位置も正しいことを示します。
    ・結果で黄色のランプ
は、ある1つの記号が種類は正しいが位置が正しくないことを示します。
  中央のボタンに示される数字の回数しか結果をたずねることができません。この回数以内に回答しないと、問題はリセットされますので、はじめから再挑戦します。ホイール内の記号の記されていない所は使用しません。

  ここでは比較的簡単に攻略する方法についてご説明します。
    1.紙と鉛筆を用意します。
    2.順次ホイールをクリックして記号を合わせていき、記号と結果を書きとめていきます。
    3.結果から回答を推理していきます。

  では、具体的に私の第2問目を用いてご説明します。


右図はスタート時です。縦の列に記号(記号のないところは使いません)を並べていきます。

第2問では5列のホイールがあります。どのホイールもいくらでも動かすことができます。

まず、ホイール全列を1つずつ動かして、中央の赤いボタンを押してみましょう。

ここでは、ホイールの記号を時計回りに見て順に、
Φ?、と表記します。
結果は・・・
「えいっ!こんなん出ましたけど・・・」
(白蛇占いの泉アツノさん)、冗談です(^_^;)。

ここでは、と出ました。ということは、この記号Φは2つ使われていることがわかります。その2つは位置も正しいのですが、全部この記号ですので当然です。

紙に書き留めておきましょう。

Φ2つ残して、あとの3つをにします。

あと9回結果をたずねることができますね。
結果は、となりました。

ということは、さっきの記号Φ2つの位置が2つとも間違っており、ランプの数が1つ増えたので
が1つ使われている、しかし位置が違う(つまり、右図のΦの位置のどちらかにがくる)ということが推理できます。

ここではとりあえず、
の1つををそのまま残して、Φ2つの位置を変更し、残り2つを次のに変更してみました。
結果は、●●となりました。

ということは、ランプの数が増えなかったことからが使われていないことが、さらに偶然にもΦ2つ共位置が正しいことが判明しました。はもちろん位置が違ったままですので。

ここでは
を下に移動して、残り2つをに変更してみました。
結果は、●●となりました。さっきと同じですね。

ということは、ランプの数が増えなかったのでが使われていないことが判明しました。
はここでも位置が違ったままですが、もうどこかわかりましたね。そうです、は一番下ですね。

残り2つを?に変更しました。
結果は、●●●●となりました。ふむふむ。

ランプの数が1つ増えて4つとなりました。ということは、?が1つ使われていますね。残りの1つは
であることかも自動的にわかりました。どちらが正しいかわかりませんので、一か八か一番上の?に変更してみました。
結果は、●●●となりました。ブッブー、残念。

でも、これでもう完全にわかりましたね!そうです。?を入れ替えればよいのです。
入れ替えて、中央のボタンを押してみると・・・

正解なら、右図の画面が一瞬でた後、下の画面になります!



  ここでは第2問目を用いて説明しましたが、1問目も3問目も推理の方法は同じです。
  中央のボタンを押して結果を見る回数が限られていますので、めくらめっぽうでは到底不可能です。頭の体操ですので、ゆっくり推理ゲームをお楽しみ下さいね。

<解読のコツ>
  ・まず、1種類目の記号の数を確定させます。
  ・次に、残りの記号の数を順に確定させながら、同時に確定した記号の場所を探ります。

  わからない時は、「もしこの記号がここだとすれば・・・」という風に仮定法で考えましょう。次をどうするか、じっくり作戦を練れば、指定回数以内で正解することができますよ。私のケースでは3問クリアするのに30分程度、第3問目のみ紙に書いて推理しました。第六感を働かせるのも大事ですが、失敗しても何度でもチャレンジできますので、とにかくいろいろやってみましょう。
  ”では、健闘を祈る!”(スパイ大作戦より〜このフレーズを知っている方は40代?)
                                                         トップへ戻る↑
<第4章>

  ページが重たくなりましたので、詳細は
バトル・データ集巻末へ移動しました。
                                                         トップへ戻る↑

<第5章>
  失われた島で、嵐により漂着して壊れてしまった船を修繕します。
  まず、チャプター5にざっと目を通しておきましょう。
  そして、最後の3ページ目の右下のコマをクリックすると、失われた島へ進みます。


  画面右下のアイテムボックスを開いて、今何を持っているかチェックします。


  多くの方は、下図左の
「ハンマー」のみと思います。思い出してください。そうです!第3章のパズルをクリアした時に、ピカピカ光るメタルの物体を拾いましたよね!それがこれだったのです。もし、持っていない方は第3章のパズルをクリアする必要があります。

  さて、森の探検を始める前に、上図の4アイテムを揃えましょう。

  まず、ストーリーに戻って、
第4章をもう1度読み直してください(下図、2ページ目のこの辺りをクリックして読んでね)。特に何の表示も出ませんが「トゲ」が入手されます。


  次に日記のページへ行き、右ページをクリックすると地図のページが表示されます。


  地図のページが開いたら、あなたのパソコンのキーボードにある「Tab」キー(左端にあります)を押してみましょう。


  すると、非常に小さくてわかりにくいのですが、下図の巨大モーチの付近に
リンクの丸が表示されます。

  小さいですが、きっちりとそこをクリックしてください。成功すると下の画面がでて、「あごの骨」と「ツル」が手に入ります。

  ダメだった場合、再度同様に試みます。実は、小さな丸で示されるリンクは巨大モーチの周囲にいくつか存在します。私の場合、ストーリーに行って戻ったりしながら何度かトライすると成功しました。

  さあ!いよいよ修理のための道具を探しに出発です!浜辺から2つの道が出ています。道をクリックします。

  おやっ!見たことがあるような景色ですねっ!そうです。「悲哀物語」と同じ要領です。初めての方はわからないと思いますので簡単にご説明すると、道は迷路のようにつながっています。進みたい道をクリックすることで、どんどん迷路を探っていくのです。
途中、必要なアイテムが落ちていますので、アイテムをクリックして入手していきます。
  この迷路で探すのは、「枝」「舵のホイール」「蒸気孔」「バケツ」「厚板」の5アイテムです。

  適当に進んで行っても、2〜3時間程度、ラッキーならば1時間かからないようですが・・・。私の場合、地図を作成しましたので30分程度でクリアできました。その
攻略法は章末に記します。

  「枝」を見つけました。「枝」をクリックします。


  すると、下図のような指示が出されます。この「枝」だけは単にクリックしても入手できません。


  アイテムボックスを開き、「あごの骨」をクリックして取り出します(「あごの骨」はカーソルについてきます)。そして「枝」の上に持っていき、再度クリックすると「枝」が入手できます。


  「厚板」が見つかりました。「枝」以外はクリックするだけで入手できます。


  「蒸気孔」です。


  「舵のホイール」です。


  「バケツ」です。


  迷路の5アイテムと、最初の4アイテム、合計9アイテムが揃えば、浜辺に戻ります。

  アイテムボックスから「ツル」をクリックして取り出し(「ツル」はカーソルについてきます)、船の上に持っていって再度クリックします。


  すると、下図のようになります。


  同様に「厚板」を取り出して船の上でクリックします。その後、「とげ」を取り出して船の上でクリックします。


  次に、「ハンマー」を取り出して船の上でクリックします。


  さらに、「バケツ」を取り出して船の上でクリックします。


  「枝」を取り出して船の上でクリックします。


  「蒸気孔」を取り出して船の上でクリックします。


  最後に、「舵のホイール」を取り出して船の上でクリックすると、無事修理完了?となります。


  お疲れ様でした!

<迷路攻略法>
  紙と鉛筆を準備します。
  迷路画面は、全て縦割りで5つの部分で構成されています。
  各部分は「木」か「道」です。「道」は曲がり具合で5種類あります。
  これを紙に下図のように左側に番号を振りながら書き留めていきます。

(注)迷路は人により異なります!
  そして、道をクリックし、現れた画面が初めての画面か、以前に記した画面かをチェックしながら、道に順次番号を振りながら記します。私は20程度を書き記した時点でクリアできました。所要時間は30分程度ですので、面倒なようですがオススメします!

  コツは、
「木」のを太く書くところです。これにより、以前に来たところかどうかをすばやくチェックできます(つまり見やすいということです)!
  これは Lindsay Dreher さんのページを参考にさせていただきました(^o^)丿。

                                                         トップへ戻る↑
  つづく・・・


<世間のウワサっ!>
  ↓ これが「失われた島」なのでしょうか・・・???

  前からあったかどうかも覚えておりません・・・(^_^;)???


  お急ぎの方は、このページの上にあるリンク先をご参照願います。必ず最新情報が手に入りますよ!!


  ここに記した内容が必ずしも正しくない可能性があります。また、人により何か条件が異なる場合があるかもしれません。間違いが見つかりましたら、メールにてお教えいただければ幸いです。また、必ずボードで最新情報をご確認願います。

  このページはリンクフリーです。(^o^)丿                                    Ume-P


                                                         トップへ戻る↑