ネオピアの歩き方 ぴくぴくウォッキー ぴくぴくウォッキー ぴくぴくウォッキー ぴくぴくウォッキー

| ホーム | 過去のイベント | ゲーム | バトルドーム | 余禄 | リンク集 |

| ホーム | 余禄目次へ戻る |

グーグルアカウントをお持ちの方へ・・・このサイトの記事が少しでもお役に立ちましたら、ポチッとシェアお願いします・・・ねっ!!

ネオポイントの稼ぎ方

2008年12月6日記載、2011年8月12日更新、2014年10月13日追記。

NP(ネオポイント)の稼ぎ方 (改訂版)

  時々、だらしない人が落としたネオポイントを拾うことはありますが、やはりネオポイントは努力しないと貯まりません。努力すればネオポイントを稼ぐことができるので、ネオ中毒になるほどの面白い世界を作り出しているのだと思います。ネオポイントはネオペットの世界を楽しむために、とても大切な役割を果たしているのです。

  ここでは、私が無い知恵を搾り出し、ネオポイントを稼いできた軌跡について、以前の内容を多少リニューアルしてご紹介いたします。


1. パソコンのスピードアップ!!

  単純に通常のゲームやアイテムの売買で楽しむだけであれば、どのようなパソコンでもOKです。
  実際、私のセカンドパソコンは古いWindowsXPマシンですが、通常問題なく遊ぶことが出来ます。
  でも、快適にショップやゲームで世界のライバルに負けることなくネオポイントを稼ぐには、パソコンのスピードアップが欠かせません。
  特に後述する2〜4の項目では、パソコンのスピードアップで より有利にチャレンジできます。
  以下に参考として「キー・クエスト」をプレイする時の推奨システム要件を記載します。

    OS : Windows XP または Vista
    CPU : 1.5 GHz以上のプロセッサ
    システムメモリ : 2GB RAM
    ビデオカード : 256 MBビデオカード
    ブラウザ : Internet Explorer 6.0以上 または Firefox 2.0以上

  ドッヒョ〜〜ン!! 3Dゲームではメモリが2GB必要なのですね・・・(゜o゜)。
  これを確認するには、デスクトップの「マイ・コンピュータ」を右クリック→「プロパティ」で確認できます。
  ケースバイケースですが、メモリが256MB以下であれば増設を考えましょう。
  パソコンのカタログなどを調べて、増設できるメモリの種類と数(通常2枚?)をチェックします。
  機種や構成によりますが、通常同一メーカーの同一容量のものを2枚取り付けます(デュアルチャンネル)。
  つまり、256MB+256MB=512MB、512MB+512MB=1GB、1GB+1GB=2GBなどです。
  但し、格安のバッタ品などはPCとの相性があり、動作に不具合が出る場合が多々あります。

  通信環境は、ADSLや光であれば問題ありません。


2. アイテムを安く仕入れて高く売る!!

= @ ネオピアショップ =

  私がネオペットを始めた当時、薬の「マジッククッキー」は2万数千NP(ネオポイント)で売買されていました。ところが、「ネオピア薬局」ではこれが400NP前後で売られているのです。しかも、ショップの更新の2回に1回ぐらいはこれが登場するのです。私はこれに目をつけ、連日連夜まるで芸能レポーターのようにネオピア・セントラルにある「ネオピア薬局」に張り付き、「マジッククッキー」を買い漁っていました。
  
  ネオピアには、たくさんのショップがあり、各々のショップにこのようなレアなアイテムが存在します。特に「マジックショップ」の種々の変身薬は、ネオポイントを最も稼ぐことができるアイテムです。例えば「マジックショップ」のクローク変身薬は2万数千NPで売っていますが、700万NP以上で売れます(゜o゜)。これだけをゲームなどで稼ごうと思うと気が遠くなりますね・・・(゜o゜)。ただし、更新の頻度がかなり低く、高値で売れる変身薬は超人気で入手困難ですが・・・、私の場合、クローク変身薬はこれまでに何度か売っている時に遭遇しましたが、他の強者が早過ぎて私は買えませんでした・・・(゜o゜)。
  これ以外のショップでも数10万から100万程度の高値で売れるアイテムがあり、例えば「コレクションカードショップ」の黒いカードや金色のカード(以前私はここでずっと張り付いていました)など、各ショップの超レアアイテムをゲットできるチャンスは前述の「マジックショップ」よりもグンと高くなります。あまり人気のないショップで地道に粘るのも手ですね(^o^)丿。



      

  下の図は、ショップの画面です。アイテムの並びはランダムになっております。「更新」を繰り返します。「更新」の間隔は5〜15秒程度でよいでしょう。途中、自分のからだ(特に目・肩・腰)のことも考えて適度に休むなり、長時間連続して「更新」し続けないように気をつけます。なぜなら、この方法の欠点として、あまりショップを更新しすぎると、しばらくの間購入することができなくなってしまう(その間ショップは在庫切れ表示となります)からです。このペナルティは次の正時(00分)まで続くので、場合によってはかなり待たねばなりません。





  人気のアイテムは補充されるや否やたちどころに売切れてしまうので、"クリックと入力の早さが命"の真剣勝負の買い物です。さらに付け加えると、インターネット通信速度やパソコンの性能も大切です。しかも、いつショップが在庫の補充をするのかがわかりません。ショップには「およそ8分ごとに」と書いてありますが、すぐの時もあれば数十分されない時もあるのです。肉体的精神的に自信があり、尚且つ時間のある方のみお勧めいたします。でも欲しいものがあると、なぜかネオ中毒になって出来てしまうんですよ・・・これが。

  現在「マジッククッキー」はタダ同然にまで暴落していますが、これと似たアイテムはいつでもたくさんあります。いろいろなアイテムがユーザーのショップでいくらで売買されているかをショップ・ウイザードで注意して調べて相場を知り、どの程度の比率でネオピアのショップで販売されるのかを調べれば、効率よく儲かるアイテムが必ず見つかります。がんばってね。

  ここで注意することは、相場はよく変わるということです。決して手に入れたアイテムを蓄えてはいけません。さらに値上がりすることもありますが、下がることもある(株と同じです)ので、すぐに自分のショップで売ってネオポイントを手に入れましょう。「マジッククッキー」大暴落時に、ショップに何百も在庫を抱えていた何人かのユーザーの末路を考えると、ゾッとしました。ネオポイントをどんどん回転させるのがコツです。

  以前の例では、「謎のバレンタインカード事件」があります。元々は非常に高価なアイテムで40万〜70万NPで売買されていたと思います。ある日、トレードポストの最新20トレードをぼんやりと眺めていると、やけに「謎のバレンタインカード」が多く出品されていることに気がつきました。丁度バレンタイン前でしたので、それでかなと思いましたが、微妙に価格が安いのです。そこでギフトショップへ行き、しばらく張り付いていると、予想通りショップ更新のたびに「謎のバレンタインカード」が何十も売り出されているではありませんか。とにかく買えるだけ買って、すぐにトレードポストで25万〜10万NPで売りさばきました。この時は出すと同時にオファーが来て、飛ぶように売れました。丸1日これでがんばり、200万NPぐらいは稼げたでしょうか。当然のことながら、翌日には他の人も気がつき、価格は暴落して買い手がつかなくなっていました。このようなチャンスはいくらでもあると思いますので、皆さんも是非ゲットしてくださいね。

<毎月3日はショップ半額デー!!>
  ネオピアタイムの毎月3日、つまり日本時間の毎月3日午後5時から4日の午後5時まで(米国サマータイム時は午後4時から4日の午後4時まで)の間、ネオピアの全てのショップで半額セールが催されます。全商品半額となりますので、可能な限り買いまくりましょう!!この時はほとんど全ての商品が"クリックと入力の早さが命"の真剣勝負の買い物になってしまいます。

  でも何を買っても得をするというものではありません。あらかじめ、ネオピアショップの販売価格とユーザーショップの価格を調べて、半額で購入したら儲かるアイテムを覚えておきます。半額で買っても損をするアイテムがありますのでご注意。相場を知ることが何よりも大切です。最初はどこか一つのショップに絞って調べるのがよいでしょう。

= A ユーザーショップの活用 =
  皆さんはショップ・ウイザードで、例えば「コードストーン」を検索していて10NPなどの激安で売っているのを見つけて驚いた経験があるのではないでしょうか。アイテムの相場がわかってくると、ユーザーショップで売っているものがもっと高く売れるものかどうかがわかってきます。



  私はショップ・ウイザードで調べていて、これまでいろいろなアイテムをビックリするような価格で何度も購入しました。例えばペンキや仕事クーポン・ラボの地図などの高価なものが数NP〜数千NPでした。これらはもちろん私が興味をもち、時々ショップ・ウイザードで価格を調べていたアイテムで、その時たまたまラッキーにも見つけることが出来たものです。「コードストーン」のような人気のアイテムは、24時間常に世界中の誰かがショップウイザードで検索しているので、格安でショップに並べられるとすぐに売れてしまいます。しかし、「なんとかペンキ」のように高価なものは意外に検索されていませんので、ゆっくりと調査していてもタイミングさえ良ければ見つけることができます。10万NP前後のアイテムがターゲットです。

  こんなにぼろ儲けでなくても、相場より数百・数千NP安いものはよく見つけます。私も急にネオポイントが必要となった時は、必要のないアイテムを叩き売ることがよくあります。マメにチェックして、このようなアイテムを見つけたならば、必ず購入して小金を稼ぐように心がけましょう。

<ショップ・ウイザードでの検索のやり方>
  ショップ・ウイザードで1回検索したからといって、ユーザーのショップ全てを調べて安い順に表示されるわけではありません。いくらか経験のある方は、すでにお気づきのことと思いますが、1回の検索でユーザーの頭文字2文字分のショップしか表示しません。例えば、私はddpspecialですので頭文字は「d」ですが、検索すると「d」と「q」のユーザーグループにしか表示されません。この組み合わせは決まっており、これらのグループがたくさんあります。しかも、どのグループを検索するかはランダムですので、最も安いショップを見つけるためには、何度も「更新」する必要があります(ランダムなため一概に言えませんが、10〜30回必要です)。この時の「更新」もショップ・ウイザードと同様に「F5」キーまたはツールバーの「更新」ボタンを使用します。すると「再試行」ウインドウが表示されますので、「Enter」キーを押すか「再試行」ボタンをクリックして更新します。あまり連続して更新しすぎると、「忙しすぎるよ〜」と20〜30分ほどショップ・ウイザードが使えなくなるので注意が必要です。
  このショップ・ウィザードのペナルティは、実際には「ペナルティをくらった時刻より次の正時(毎時00分)まで」となるとの情報を頂きました。ふむふむ、なるほど!! そうだったのですかっ。これでいつ参戦できるかがわかりましたね!!!

→ ショップ・ウイザード

= B トレード・ポストの活用 =
  トレード・ポストでも、時々安くアイテムを手に入れることが出来ます。トレード・ポストでは10万NP以上の取引がメインとなりますので、よりリスクが高くなり、慎重に売買することが必要です。いくら安くても、人気のアイテム(ETS)以外には手を出してはいけません。人気のない商品(HTS)は本当になかなか売れません。結局、損をして売らねばならなくなることが多いのです。相場をよく知らないと損をしてしまいますので、充分に調査したアイテムのみターゲットとして下さい。



  オファーを入れるのも、いろいろとワザがあります。一番わかりやすいのは、出品者が欲しいアイテムを明記してくれている場合です。この価格やアイテムが相場よりも格安であればすぐにオファーします。

  絶対に欲しければ、希望価格より1%〜10%高い価格で申し入れます。ほとんどの人は明記されている価格でオファーをかけますが、1NPでも高くオファーした人が勝つからです。これは自分でトレード・ポストに出品してみればわかります。例えば「コードストーン」を2000NPで出品すると、ほとんどが2000NPでオファーしてきますが、その中に2010NPなどでオファーしてくる人がいます。そして、あなたはこの少しだけ高い価格でオファーしてきた人を選ぶはずですよね。このようなつわ者もいくらかいますので、獲られないように頭をひねります。 べらぼうに高い価格を記しているものは無視します。特に何も明記されていないもの(noneなど)は狙い目となります。ダメもとでオファー(相場よりやや安めで)してみる価値があります。とにかく経験を積んで、勘を鍛えて下さいね。

<トレード・ポスト用語集>
ETS ・・・ Easy to sell、つまり売りやすい人気のアイテムということ。逆は HTS (Hard to sll)。
680k ・・・ ここで680kのk (kilo、キロ)は1000のことですので680,000NPということ。
1.2m ・・・ mは百万(million)のことで、これは1,200,000NPということ。1.2mil とも書きます。
450k=auto ・・・ この価格ならauto (自動的)にOKするの意で、これは450,000NPでOKということ。
around 100k ・・・ 大体100,000NPぐらいの意。1〜2割は安くなる可能性もあります。
pure only ・・・ pureとはNPの意。これはNPだけ(つまり価値あるアイテムのオファーは一切ダメ)の意。
free ・・・ 無料ということ。これは本当かどうか真偽がわかりません。
plz ・・・ pleaseの省略形。他に thanx = thanks、u = you、などいろいろ省略されるケースがあります。
no junk ・・・ junk(ジャンク)はガラクタのことで、安いアイテムやHTSをさします。これはガラクタはいりませんの意。
reserved ・・・ 予約済みのこと。誰かとの個人的なトレードの場合、これを使いますのでオファーしても無駄です。
none ・・・ 欲しいアイテムが年令制限で書けない、あるいは書かないで様子を見ているケースです。

  以前、欲しいアイテムに日本語で「何でもよい。」というのを見かけたことがあります。懐の深さにひどく感銘を受け、その後自分のトレードにこのフレーズを何度か使わせて頂いたことがあります。たまに日本語を見つけると、なぜかうれしくなってしまうのは私だけでしょうか・・・。「Must sell」(売らねばならない)というのもありました。いかにも切羽詰っている様子で、欲しかったアイテムでしたが、これにはさすがに安値でオファーできませんでした。このように眺めているだけでも結構楽しめますよ。

  割安商品の勝負は殆どの場合、出品されてからすぐに勝負がつきます。つまり、トレード・ポストのブラウズで常に「最新20トレード」を更新してチェックしなければならないということです。常に画面をスクロールしてチェックするので目がとても疲れます。視力低下が気になりましたので、私は最近はこれを本気で行なっていません。

→ トレード・ポスト

= C オークションの活用 =
  元手がある程度貯まったら、オークションを活用するのが良いでしょう。全てのオークションを眺めていてもよいのですが、アイテムを絞ってマメにチェックするほうが良いでしょう。例えば「各種ペンキ」や「スカードセンの剣」「催眠ヘルメット」などの人気のアイテムの相場(いくらなら売れるか)をマメに調べて、それよりも安いものがあればすかさず仕入れます。



  

          


→ オークション


3. 1日10,000NP以上OK!! ゲームで稼ぐ

  私はゲームが得意ではないのですが、ネオペットをやり始めた頃に「セルブロック」というゲームにはまってしまい、ゲームを楽しむと同時にネオポイントを稼いでいた時期がありました。確か一日に数千ネオポイント稼いでいたと思います。これは五目並べ(連珠)を知っている人であれば、比較的簡単に勝つことができます。また、「サクメット・ソリティア」や「ピラミッド・ゲーム」というゲームもWindowsに付属のゲームとほぼ同じです。

  現在(2008年末)、ガッポリ稼げるゲームは「キー・クエスト」でしょうか?順位により貰える賞品は異なりますが、これを見逃す手はないでしょう。やり方は個人の好みですが、コツは途中でリタイアしないことですね。1位がとても無理な段階の方なら、逆に1位の人を手助けするように動くことにより早くゲームを終了させることができます。例えば現時点の私の場合についてご説明しますと・・・、まず、ゲームは英語設定に切り替えて外国の方とプレイします。これだと1日中いつでもプレイできます。日本人相手だとなかなかメンバーがそろいませんし、私の嫌いなチャットに気を使わねばなりません。英語だと文句が出ても一切気にせずにプレイできますね。次に、とても強そうなメンバーが居れば、ミニゲームのマスに止まらない(時間がかかるので)ように注意しながら、相手の持っていない色のキーを集めます(パワーで交換させます)。2位になるように1位以外の人にはパワーなどで妨害をかけます。これで短時間にシルバーキーをゲットできますね(^o^)丿。とにかく、ゲーム時間をできるだけ短く、かつ2位になるようにがんばります。ミニゲームはPCのスペックが高くないと勝てそうにありませんので、当分はこの作戦ですね。

  短時間で稼ぐなら、「カースを打ち飛ばせ」や各種スポンサーゲームがあります。これらは「ネオピアの歩き方ページ」にも記載していますのでご利用願います。

  もし短時間ですごく稼げるゲームやコツがみつかれば、ぜひネオメールにてご一報願います。

<一攫千金ゲーム!! >
  ゲームの中にはチャンスものがあります。「ネオピア・ロトくじ」や「スクラッチカード」(詳細は別項で紹介)「わくわくルーレット」「ちからだめしゲーム」「知識のルーレット」などです。


    


  初めの頃は、一攫千金を夢見て全部毎日チャレンジしていました(私が毎日訪れる場所については、別項で紹介しています)。無料のものもあれば結構コストのかかるものもありました。でも努力の割にはちっとも儲かりません。「コルツァンの聖堂」でも何百万ネオポイントも貰えるようなことが言われていますが、きっと莫大なNPを手にした方がおられるのでしょうね。

  今は一発逆転・一攫千金ゲームは一部を除いて滅多にやりませんが、もし私はこれで稼いだという方がおられましたらご一報願います。

→ ゲーム・ルーム

<ワールド対戦>(2014.10.13追記)
  ご自身の得意なゲームが「ワールド対戦」に登録されていれば、小遣い稼ぎのチャンスです。私はここ2〜3年ほど、これでいくらか稼がせて頂いております。
  現在データ取りを続けております。
  どれくらい儲かるかなどの詳細は、まとまり次第アップさせていただく予定です。

→ ワールド対戦


4. 「難しい仕事」で稼ぐ!!

  妖精の国の雇用エージェンシーで仕事をしてネオポイントを稼ぐことができます。「難しい仕事」は仕事クーポンが必要で、1日5回までできます。10分毎に追加されます。つまり、毎時00分・10分・20分・30分・40分・50分です。ネオペット画面の右上に時計が表示されているので、それを見ればよいでしょう。

  仕事の報酬は、大体次のようです。2008年夏に仕事数が大幅に増やされたため、私は1回仕事をする毎に2万NP程度儲かるように計算しながら、毎日がんばっています。要は計算です。仕事クーポンをいくらで買って、仕事をするといくら手に入り(この時要求されたアイテムの価格分を引くことになります)、いくらで売れれば、いくら儲かるかということであります。

  下の表は、各仕事クーポンについてのデータです。報酬額はおよそこのようですが、要求されたアイテムを入手するのにかかる費用をここから引いた分がNP増加分(儲け)となり、レベルの下がった仕事クーポンをいくらで売れるか(または次の仕事をするか)でさらに儲けが計算されますので、仕事は安いアイテムを要求したもののみ選択する必要があります。「私の目標購入額」は現時点の秘密の価格です。仕事クーポン(赤)以下の仕事では、要求されたアイテムの価格が3000NP以下のものしかゲットしません。相場は日々変わりますので、あくまで上述したように相場を十分に調べた上でチャレンジしてみてくださいね。

仕事の種類 仕事の報酬額(NP)
もしも、クーポン名
の仕事をしたら・・・
私の目標購入額
(2008.12.06現在)
仕事の条件 1回の仕事の
想定儲け額
ブライトベールの仕事クーポン(金) 100,000 320,000 クーポン名の仕事をする 100,000
ブライトベールの仕事クーポン(銀) 約85,000 270,000 ピンク・むらさきの仕事をする 90,000
ブライトベールの仕事クーポン(銅) 約55,000 230,000 ピンク・むらさきの仕事をする 90,000
ブライトベールの仕事クーポン(緑) 約30,000 190,000 ピンク・むらさきの仕事をする 90,000
仕事クーポン(ピンク) 100,000 100,000 ピンク・むらさきの仕事をする 90,000
仕事クーポン(むらさき) 約100,000 - クーポン名の仕事をする 90,000
仕事クーポン(金) 約70,000 - クーポン名の仕事をする 65,000
仕事クーポン(銀) 約30,000 - クーポン名の仕事をする 25,000
仕事クーポン(赤) 約10,000 - クーポン名の仕事をする 7,000
仕事クーポン(青) 約5,000 - クーポン名の仕事をする 3,000
仕事クーポン(緑) 約3,000 49,000で売り ショップで売ります -

  例えば、現在「ブライトベールの仕事クーポン(緑)」は20万前後で手に入れることができます。うまく「ピンク」「むらさき」の仕事をゲットできれば、「仕事クーポン(緑)」になるまで仕事をこなすと20万前後稼げる計算です。

  「仕事クーポン」はオークション・トレードポスト・ショップ・ウイザードで調べて、儲かる価格のものをゲットしましょう。雇用エージェンシーのごあいさつの中に「そのうち、仕事クーポンをゲットできるチャンスがありますよ!」と書いてあるのですが、以前「知識のルーレット」でブライトベールの仕事クーポン(緑)を1度だけ貰ったことがあります。ここではブライトベールの仕事クーポン(金)も貰えるとか・・・!

<仕事の極意>
・仕事をするには、アイテムボックスに各種の仕事クーポンを入れておく必要があります。
・仕事は毎時00分・10分・20分・30分・40分・50分に追加(されない場合もあり、1分程度前後する場合もあり)。
・追加されるのは、基本的に最後尾へ。
・「仕事クーポン(ピンク)」や「仕事クーポン(むらさき)」の仕事は1時間に数個しか出ません。
・「仕事クーポン(金)」の仕事は比較的頻繁に現れるものの、人気が高くすぐに取られる。
・「仕事クーポン(銀)」以下の仕事は豊富で、要求されるアイテムの購入価格と仕事料をじっくり計算してゲットできる。
・仕事は1日5回まで。3回まで連続で可能。
・4回目と5回目は各々前回の仕事から次の10分間隔の追加時で可能になる。
・仕事を早く終わらせるとボーナスがつくので、できれば1分以内、遅くても2分以内を心がける。
  下のグラフは仕事にかかった時間とボーナス率の関係を示します。そんなに焦らなくともよいのがわかりますね。
  

      ↓
・おいしい(儲かる)仕事は、クリックの速さが勝負です。経験を積むと一目で得か否かを判断できるようになります。
・要求されるアイテムの価格がわからない時は、必ずショップウイザードで確認します。
・「仕事クーポン(ピンク・むらさき・金)」の仕事がでたら、ノータイムで必ずゲットします。
・仕事を待つ時は、仕事の最後尾付近で「F5キー」で更新し続けます。
・最後のページで待つか、その1・2ページ前で待つかはあなたの勘次第です(^o^)丿。

  上の表は一例とお考え願います。ポイントは「仕事クーポン(緑)」になったらショップで売り払うことです。「仕事クーポン(緑)」は何故かよく売れます。一応ショップウイザードで最安値(激安の破格値は省く)をチェックします。この売値と仕事1回当たりいくら儲けたいかの金額から逆算すると、各仕事クーポンをいくらで入手すればよいかが計算できます。私はエクセルで表を作って計算しています。仕事クーポンの相場は常に大きく変わりますので、こまめにチェックして、損のでないように気をつけてください。

                                                             (2008.12.06記載)
→ 雇用エージェンシー

  仕事クーポンは高値を推移しており、あまり儲からなくなっていますので、私はここ1年、仕事をしていません。ただ、先のサーバー移転に伴う雇用エージェンシーの停止により、やや仕事クーポンの価格が下がっており、このどさくさに紛れて仕事クーポンをいくつか仕入れております。皆さんも、仕事クーポンの価格動向とどれだけ儲かるかをよく計算して、ご検討願いますね。(2014.10.13追記)


5. 各種イベントやコンテストに参加!!
  このネオピアワールドでは、いろいろなイベントが催されています。ニュースで調べたり、ボードで何が起こっているのかをマメに調べることが大切で、すぐに見つけることができます。最近では、「マラクアの戦い」に参加して、「戦士のマラクタイト・シールド」他、多くの戦利品を手にしました。その後も「物語−失われた砂漠」や「McDonald's Daily Giveaway!」、「セブン-イレブン・ストア」など、ゲームのようなものやお得なイベントが目白押しです。特に、ボード(ページ左側に表示されるリンクバーにあり)に表示されるイベントには必ず参加することをオススメします(どこで何をしているかについては、別項で紹介しています)。
  各々のイベントのやり方は、ボードの書き込みを読めばわかるはずです。多くの日本の親切なユーザーさんが丁寧に教えてくださってます。このようなイベントにぜひ参加し、豪華なアイテムをゲットするのもひとつの手です。

  最近のエピソードでは、「物語-失われた砂漠」というイベントの報酬は「ロイヤル結婚指輪」と「飛行船建設虎の巻」でした。

  コンテストもいろいろ催されています。上位に入賞すれば、トロフィーと共にかなり数十万・数百万もするレアなアイテムがもらえるとの情報があります。

→ コンテスト情報


6. ネオピア株式市場 (2014.10.13追記)
  資金がある程度必要となりますが、私は2010年から現在まで、以下の手法で稼いでいます。
  「毎日、価格が15NPの銘柄を1000株購入 → 価格が60NPを超えれば直ちに売却」
  株は1日1000株しか買えません。私はログインした時に15NPの株がなければ買いません。これは、データ取りをしている関係上、後の計算がややこしくなるためです。皆さんは、15NPの株がなければ16NPのを買って下さいね。
  詳細は別項をご覧願います。

  私の売買益実績 (元手を差し引いた実際の儲け額です)
    2010年・・・ 514万NP
    2011年・・・ 958万NP
    2012年・・・1873万NP
    2013年・・・1403万NP
    2014年・・・ 523万NP、2014.10.13現在です。

→ ネオピア株式市場